初心者向け

スポンサーリンク

ジョブについて

いつでも転職できるシステムです!詳細はジョブ/攻略メニュー
通常ガチャのラインナップは基本ジョブの5種類となります。また、排出される武器は闇・光属性のみとなっているので、メインとなるジョブを基本ジョブから選んでスタートしましょう。
※10/12~ジョブガチャがリニューアルして基本ジョブの5種類のガチャが撤廃され、英傑ジョブガチャ(特定の英傑ジョブ×属性のガチャ)が日替わりで販売されています。

リセマラについて

リセマラでログレスを始める場合の狙い目となる武器をスタート職業ごとに紹介します。
※現在の主軸となる火力は光か闇なので、オシリスまたはダークオシリスの武器を持っているといろんな場面で活躍が期待できます。

ファイター

エンコンでも活躍できる安定したパワーと幅広い武器を装備できる利点から、融通がきく物理火力ジョブ。

おすすめ武器

オシリスダイト/ダークオシリスガレット/イクリプスアックス/蝕刃イクリプス/

ナイト

物防が高く、味方全体の防御を高くして守りに特化したジョブ。逆に攻撃力は低いので、単体だと育成速度は遅い。ナイトの発展ジョブであるロードやガーディアンに転職することで、エンコンなどで必要不可欠なメンバーとなる。

おすすめ武器

オシリスヴァイン/ダークオシリスサイト/天人の聖槍

レンジャー

主にデバフでサポートをこなすジョブ。のちに、物理ならマーセナリーやブレイカー、魔法ならウォーロックに転職すると高火力を目指すこともできる。

おすすめ武器

オシリスリーファ/ダークオシリスヴァーサ/ケルトスクエア

プリースト

味方の回復、蘇生を行うジョブ。重要な役回りなので初期ジョブながら長く活躍の場が用意されている。のちにビショップもこなせるようになろう。

おすすめ武器

オシリスジェード/ダークオシリスベイン/聖者の護り手

マジシャン

魔法による火力をこなすジョブ。しかしマジシャンとしてオシリスを使用はあまりされない。サムライになりたいなら、ここから始めるとよい。範囲攻撃もできるので、初期のシナリオやレベリングはサクサクにできる。

おすすめ武器

オシリスプラウド/ダークオシリスフォリア/蝕刀イクリプス

スキルについて

武器には物理スキル、魔法スキル、補助スキル、回復スキルの4種が存在する。
多段構成を組む場合把握しておく必要があるので、武器の詳細にあるアイコンで確認しよう。

攻撃種類について

攻撃は物理攻撃、魔法攻撃のほかに魔攻による物理攻撃が存在する。
物理攻撃は物攻依存で、魔法攻撃は魔攻依存。
魔攻による物理攻撃は魔攻依存となるが、扱いは物理攻撃となる。敵が物理ガードを発動したら物理攻撃同様ダメージが通らなくなるので注意が必要。

属性について

武器や防具には6属性が存在し、それぞれ得意不得意な属性がある。
敵の属性を見極めて装備を組む必要があるので記憶しよう。

属性値について

ステータス画面に属性値が表示されていて、基本的に魔法職だと属性値は高くなる。
利点として、通常(専用)攻撃のダメージが上がる。

クリティカルについて

物理ダメージを与える際、クリティカルが発生すると通常よりも高いダメージを与えられ、ダメージが赤く表示される。初めは、必殺の力の腕輪が必要になるが、マーセナリーがレベル50に到達するとクリティカルが解放されるため、どのジョブでもクリティカルを出すことが可能。腕輪は必要なくなる。

マジッククリティカルについて

マジッククリティカルはクリティカルとは別の扱いとなり、魔法攻撃したときのクリティカルのことである。こちらもダメージが赤く表示される。初めは魔力の暴走の腕輪が必要になるが、魔導剣士がレベル90に到達するとマジッククリティカルが解放されるため、どのジョブでもマジッククリティカルを出すことが可能。腕輪は必要なくなる。

オーバークリティカルについて

クリティカルやマジッククリティカルよりさらに大ダメージを与えられ、ダメージが青く表示される。物理、魔法共に共通しているが、初めは一撃必殺の腕輪をつけるか、マーセナリーでないと発生させることはできない。ブレイカーがレベル90に到達するとオーバークリティカルが解放されるため、どのジョブでもオーバークリティカルを出すことが可能。腕輪は必要なくなる。

ダメージリミットについて

強くなってくるとダメージが9999で止まってしまう。ダメージリミットを突破するにはリミットブレイクというスキルが入ったアクセサリーを装備する必要がある。
更にダメージを伸ばす物に、リミットプラスが存在する。(頭アクセ)リミットプラスの帽子はリミットブレイクも付いているのでこれがあれば頭のみで対策は充分。神獣の頭でリミットプラスを付ける場合、リミットブレイクが付いていないので、足や腕にリミットブレイクを装備しよう。
なお、ジョブアビリティや武器スキル、武器・防具オプションなどで更にダメージリミットを突破することもできる。

強化、進化について

武器や防具、アクセサリーを強くするのに、強化と進化がある。鍛錬ソードなどで武器のレベルを上げるのは強化。進化ソードや同武器を合成してMAX値を上げるのは進化という。最終的には究極MAX進化のレベルMAXが理想形となる。

レア度について

レア度には、高級(銀)、至高(金)、至高改(金改)、究極(ピンク)の4段階が存在する。改については、究極と同じスキルだが、進化のMAX値やオプションは究極とは異なり、至高と同じである。進化や強化でそれぞれのレアランクが変わることはない。レア度は総合能力や、シックスセンスに影響が大きく出てくる。

シックスセンスについて

武器の6枠目に存在する武器スペースである。5つの武器とは異なり使用回数が制限されているが、ジョブを気にせず武器を選べるので便利である。また、シックスセンスでのみ使用可能な武器もある。シックスセンスの属性とレア度は先頭の武器で決まるので、5つの武器の中で、一番多い属性とレア度を先頭にするとよい。使用できるのは10枚からで、高級武器では使用できない。


PAGE TOP